[PR]

ガンバ大阪

 サッカーJ1ガンバ大阪のGK東口順昭(まさあき)(32)が、約5カ月ぶりに日本代表のゴールマウスに立った。胸につかえた悔しさを晴らすべく、コロンビア代表との国際親善試合(3月22日、日産スタジアム)に臨んだ。

 コロンビアは、日本が2014、18年とワールドカップ(W杯)で2大会続けて顔を合わせた因縁の相手。後半19分に訪れた絶体絶命のピンチこそが、東口の最高の見せ場になるはずだった。味方のハンドで与えたPK。南米屈指のストライカー、FWファルカオのキックを読み切った。経験に裏打ちされたとっさの判断で、右に跳びつき、左手で球に触れた。

 だが、6万を超すホームサポー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも