[PR]

 福岡市博多区の老舗「西門蒲鉾(さいもんかまぼこ)本店」が、新元号「令和」を記念したかまぼこを発売した。1個432円。注文があれば当面販売を続ける。

 典拠となった万葉集の「梅花の宴」にちなみ、梅の花の形をした直径10センチほどのピンクのかまぼこを用意。その上に白いかまぼこで「令和」と記した。

 「伝統の縁起物で、新時代を感じて」と上田啓蔵社長。発売した3日以降、注文が相次いでいるといい、「お祝いムードが長く続いてくれれば」。