【動画】桜の中を進む「犬山祭」の車山=戸村登撮影
[PR]

 国の重要無形民俗文化財「犬山祭」が6日、愛知県犬山市で始まり、高さ8メートルの豪華絢爛(けんらん)な車山(やま)13両が国宝犬山城の城下町に繰り出した。7日まで。

 江戸時代から続く針綱神社の例祭。桜が見頃となった初日の車山揃(ぞろ)えでは、13両が城下に集結。からくり人形の妙技が車山の上で次々に披露され、広場を埋め尽くした観衆を魅了した。

 国内33の「山・鉾(ほこ)・屋台行事」の一つとして、2016年にユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録されている。(荻野好弘、写真は戸村登)