[PR]

 子どもたちに新聞の面白さを知ってもらおうと、イベント「ニュースペーパー キャンパス」(日本新聞協会主催)が6日、横浜市西区の商業施設「マークイズ みなとみらい」で始まった。7日まで。無料。

 会場には、一般紙7紙とスポーツ紙6紙、子ども新聞2紙を試し読みするコーナーや、全国各地の新聞から自分の夢について調べてスクラップするコーナーなどが設けられ、親子連れでにぎわった。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」や新元号「令和」の記事を興味深そうに読む子どももいた。

 横浜市港北区の小学1年生、板東朔矢(さくや)君(6)はスポーツ紙から大学ラグビーの記事を丁寧に切り抜いていた。幼稚園からプレーしているといい、夢は「ラグビーの日本代表になる」ことだという。

 7日には朝日新聞の仲村和代記者がコーディネーターを務める「ママ座談会」(午後1時)があり、ゲストのケーキデザイナー太田さちかさんや来場者と、仕事と子育ての両立などをテーマに話す。(須田世紀)