[PR]

 ロッテのドラフト1位新人、藤原恭大外野手(大阪桐蔭高)が7日、出場選手登録を抹消された。3月29日の楽天との開幕戦で先発出場したが、計6試合で打率1割0分5厘、2打点と不振だった。井口監督は「2軍で結果を出してほしい」と理由を説明した。藤原は「変化球の切れ、真っすぐの切れは高校生とは違う。力に差があった。力をつけて、チームの戦力になれるようにしたい」と話した。

こんなニュースも