[PR]

 新元号ゆかりの地として注目を集める福岡県太宰府市。大伴旅人が長官を務めた大宰府の政庁跡にある大宰府展示館への新元号発表後の来館者が7日、1万人に達した。

 1万人目は、花見がてら政庁跡を訪れた同県大野城市の橋本智(さとし)さん(51)の一家。「新しい時代に向け幸先のよいスタートを切れた」と喜んだ。

 大宰府展示館は新元号の発表以来、大勢の入館者で大にぎわいが続く。「問い合わせもひっきりなし。態勢を見直さなければ」と、うれしい悲鳴。(徳山徹)