[PR]

 「人が刺されて犯人は捕まっていません」などとツイッターにうその投稿をしたとして、警視庁は8日、20代の男女4人を軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで書類送検した。4人は知人で、「目立ちたくてやった」などと容疑を認めているという。町田署への取材で分かった。

 署によると、送検容疑は3月15日午後10時ごろ、ツイッターに暗闇で人が倒れる様子の動画と、「ナイフか何かの刃物で刺されたみたいです。犯人はまだ捕まっていません。場所は町田市です」とうその投稿をしたというもの。書き込みを見た人から翌日110番通報があり、署員らが確認したが、そうした事実は確認されなかったという。

 投稿はすでに削除されているが、書き込み直後には動画が拡散された。4人は「こんなにネットで炎上するとは思わなかった」などと供述しているという。