[PR]

 3年前の熊本地震で被災し解体された熊本県阿蘇市立阿蘇西小学校の再建工事が完了し、子どもたちが8日、仮校舎から戻ってきた。地震で水槽が割れる危機を生き延びた金魚も、新校舎で児童と再会。真新しい教室や廊下に笑顔が広がった。

 阿蘇西小は熊本地震で敷地に地割れが入り、校舎やプールが傾いた。この間、子どもたちは統合して使わなくなった約3キロ北東の旧尾ケ石東部小に通った。

 この日、体育館で始業式があり、2年生~6年生の約110人を前に北誠一郎校長が「新しい校舎で、楽しい阿蘇西小をつくっていきましょう」とあいさつした。

 その後、子どもたちは新校舎(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら