[PR]

 レンタルDVD大手で、中古品販売も手がけるゲオホールディングス(HD、名古屋市)は8日、中古のブランド品をリユースする卸売会社「おお蔵」(福岡市)を買収する、と発表した。単価の高い中古ブランド品事業を強化し、業績の拡大をめざす。買収金額は公表していない。

 ゲオHDは、中古の衣料品や家電などの買い取りや販売を手がける「セカンドストリート」などの店を、2018年12月末時点で600店以上展開している。高級ブランドなどの調達に強みを持つおお蔵を完全子会社化することで、これまでは手薄だった高級腕時計やバッグといった中古ブランド品販売に力を入れていく。

 ゲオHDは、中古ブランド品を扱う事業では、500億円規模の売り上げをめざすとしている。

 同社はこれまで、CDやDVDのレンタル事業を主力としてきたが、近年は、中古品販売の分野を急速に拡大している。