[PR]

 希望の党の中山恭子・元拉致問題相(79)=参院比例=は8日、夏の参院選に立候補しない意向を自らのフェイスブックで表明した。中山氏は2007年に自民党から初当選、福田内閣で拉致問題相を務め、たちあがれ日本、日本維新の会、次世代の党などを経て、現在は希望に所属している。