[PR]

 「今回の選挙に至るまで、膨大なリサーチを実施してきた。リサーチしたワードが如実に有権者に響いている」

 大阪市長選が告示され、ダブル選の候補者が出そろった2日後の3月26日。大阪維新の会内に一通の「選挙指南書」がメールで回った。送り主は、大阪府知事選に立候補した維新政調会長の吉村洋文氏。維新で独自に演説内容を分析した結果を、ダブル選と同日実施の議員選の候補者らと共有する目的だった。

 列挙したのは五つのワード。「二重行政」「民営化」「大阪の成長戦略」「大阪万博誘致」「大阪都構想」――。いずれも維新が重視してきた政策と深く関わるものばかりだ。

 指南書には、具体的な使用例も添えてあった。

 「府と市の二重行政は存在し、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも