[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を進めている長崎県と佐世保市、ハウステンボス(同市、HTB)は8日、HTB所有の約30ヘクタールをIR整備候補地にすることで基本合意し、発表した。年内に金額などを含む本契約を交わす予定。

 中村法道知事、朝長則男市長、沢田秀雄HTB社長が会見し、明らかにした。

 候補地はHTB南西部の「ハーバータウン」と園外の隣接地。大村湾に面した一団の土地で、HTBの所有地全体の約5分の1。中村知事は「ユニークなマリンIRが立地できる」とアピールした。

 政府は3月末、「客室延べ床面…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら