[PR]

 筑紫女学園大(福岡県太宰府市)は4日、戸籍上は男性でも、心は女性というトランスジェンダーの学生の受け入れに向けて、検討を始める、と発表した。

 トランスジェンダーの学生については、お茶の水女子大(東京都文京区)が昨年7月、2020年度から受け入れると発表した。津田塾大(東京都小平市)なども検討している。

 筑紫女学園大は今月1日、ジェンダーや年齢、国籍などを理由とする「あらゆる不自由や差別、排除をなくすこと」をめざす「ダイバーシティ推進宣言」を公表した。

 これを受け、トランスジェンダ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら