[PR]

 フィリピンから来日し、佐賀県伊万里市二里町の山元記念病院で研修中のデグスマン・ジョナリ・コさん(32)が8日、市役所を訪れ、深浦弘信市長に日本の看護師国家試験に合格したことを報告した。日本とフィリピンとの間の経済連携協定(EPA)を利用した受験での難関突破は県内で初めてという。

 ジョナリさんは看護師としてフィリピンで2年、サウジアラビアで4年働き、2016年6月に来日。山元記念病院では、介護の仕事をしながら受験勉強をした。

 フィリピンでは事故などによる外科の患者が多かったが、日本ではお年寄りが多いことに驚いた。日本の専門用語の難しさに手を焼き、勉強は午前1時、2時を過ぎることもしばしばだったという。

 フィリピンにいた時は厳しかっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら