[PR]

 ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」で1月に約480万人分の個人情報が流出した問題で、サービスを提供するオージス総研(大阪市)は8日、退会などの申し込みを受け付ける特設サイトを開設したと発表した。

 同サービスは問題発覚後から停止しており、これまでは会員が退会することもできなかった。特設サイトのアドレスは「https://contact.ogis-support.jp/別ウインドウで開きます」。