[PR]

 昨年3月に閉鎖された岩手県釜石市の仮設飲食街「呑(の)ん兵衛横丁」で女将(おかみ)をしていた菊池悠子さん(80)が、半世紀以上経営してきた居酒屋「お恵(けい)」を16日、再開する。「釜石の戦後文化」とまで言われた横丁で最年長だった女将が、街の片隅で再び店に明かりをともす。

 市から仮設飲食街の終了を通告された菊池さんは、釜石駅前のプレハブ店舗をたたむ際、最後まで残った6店舗の仲間とともに「店は『閉める』ではなく『休む』」と宣言していた。

 しかし、店の再開には別の場所での物件探しや資金調達など、いくつもの壁があった。「年も年だし、やっぱりやれねえか」。ため息をつく日が続いていた。

■お客が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら