[PR]

 国土交通省鳥取河川国道事務所は10日、鳥取西道路の鳥取西インターチェンジ(IC)―青谷IC間(17・5キロ)が5月12日に開通すると発表した。具体的な開通時刻は後日決まる。

 鳥取西道路は山陰道の一部で、片側1車線の自動車専用道路。2013年12月に鳥取IC―鳥取西IC間が開通していて、これで全線(鳥取IC―青谷IC間、19・3キロ)が開通する。

 同事務所によると、全線開通により鳥取市中心部から米子市中心部までの所要時間が15分短くなると予想される。事故や大雪で国道9号が通行止めになって山陰道の青谷・羽合道路の青谷ICが使えなくなった場合、鳥取市中心部から倉吉方面へ向かうには、青谷ICの次の泊東郷ICまで県道を迂回(うかい)して、通常の2倍近い時間を要していた不便も解消されるという。

 開通に際し平井伸治知事は「い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら