[PR]

 東京都昭島市朝日町3丁目の都道で3月31日、自民党副幹事長の井上信治衆院議員(49)=東京25区、6期目=を乗せた乗用車がバイクに追突し、運転していた40代の男性が右腕を骨折する重傷を負っていたことが警視庁への取材で分かった。同庁が自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で調べている。

 昭島署によると、事故は3月31日午前11時ごろに発生。現場は片側1車線の直線道路。井上議員の20代の男性秘書が運転していた乗用車がバイクに追突したという。後部座席に座っていた井上議員と、秘書にけがはなかった。

 井上議員の事務所は「申し訳ございません。今後同様のことがないよう十分に気をつけて参ります」とのコメントを出した。