[PR]

杉本昌隆八段の「棋道愛楽」

 佐藤天彦名人に豊島将之二冠が挑戦する第77期名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の真っ最中です。第1局は勝敗がつかない「千日手」。名人戦七番勝負では16年ぶりで大きな話題になりました。

 点数差を競うスポーツと違い、将棋には同点や引き分けは基本的にありません。しかし、勝敗がつかずに指し直しになるケースが千日手です。

 打開が難しいある局面。相手か…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら