[PR]

 「日本三大車窓」の一つに数えられる観光名所、JR篠ノ井線姨捨駅の来駅記念券を地元の千曲市が制作し、駅舎で販売している。JR発売の記念入場券が昨年末で販売終了となったため、それに代わるアイテムとしてつくった。

 姨捨駅は善光寺平を一望できる絶好の場所に位置しており、夜景は「日本夜景遺産」に認定されている。全国でも数少ないスイッチバック方式で列車が入ってくるのも特徴で、到着前や発車後に列車が後ろ向きに進む珍しい体験ができることでも人気を集めている。

 来駅記念券は、記念入場券のスタイルを踏襲し、国鉄時代の厚紙でできた硬券タイプ。購入日の日付を入れることができる。台紙には姨捨の夜景や棚田をあしらった。1枚200円。駅舎で午前9時から午後3時まで、地元のボランティア団体が販売している。

 岡田昭雄市長は「多くの方に姨…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら