天皇陛下の在位30周年を祝う「奉祝感謝の集い」が10日、東京・隼町の国立劇場で開かれた。超党派の国会議員連盟(会長=伊吹文明・元衆院議長)と民間の奉祝委員会(会長=三村明夫・日本商工会議所会頭)の共催で、天皇、皇后両陛下の結婚60年の記念日にあわせた。

 両陛下は臨席せず、安倍晋三首相や映画監督の北野武さん、京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長ら約1800人が出席した。首相は「(両陛下は)各地で人々の声に耳を傾け、その思いに寄り添ってこられました」と話した。東日本大震災の被災地、岩手県大槌町にある「三陸花ホテルはまぎく」の千代川茂社長は「何度も被災地に足を運んで頂き、復興への勇気と生きる希望を賜った」と語った。

 作曲家の松任谷正隆さんと歌手の松任谷由実さんが、両陛下が詠んだ和歌にあわせて作った曲も初めて披露された。(大久保貴裕)