[PR]

 はしかが米国で大流行している。2000年に撲滅を宣言したが、今年に入って4月4日までに465人が感染。流行の中心地の一つニューヨーク市は9日、公衆衛生上の非常事態を宣言した。

 ニューヨーク市では昨年10月以降、285件が確認され、そのうちこの1週間だけで26件に上る。会見したデブラシオ市長は「2017年は2件だった。この危険な病気を復活させるわけにはいかない。直ちに行動をとる」。居住者や通勤・通学者に予防接種を義務づけ、ワクチンの未接種者には1千ドルの罰金を科す方針を明らかにした。

 米国での感染はニューヨーク周辺や西海岸北部など19州に広がる。米疾病対策センター(CDC)は、流行地域である東欧やイスラエルを訪れた旅行者がウイルスを持ち帰り、ワクチン未接種の人に感染が広まったとしている。

 米国では各州が学校に通う児童…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら