[PR]

 2018年の県内の観光客総数は約3461万9千人で、過去2番目の多さとなったことが県の観光客動態調査(速報値)の結果、わかった。前年よりも日帰り客数、宿泊客数いずれも増加し、過去最高を記録した16年に次ぐ数となった。

 県によると、観光客総数は前年より約86万人増えた。うち、日帰り客は約2920万8千人、宿泊客は約541万1千人だった。

 7~9月は豪雨や相次ぐ台風により、観光客数は落ち込んだが、10月以降は回復傾向に。田辺市本宮町など被災地への復興支援として同地を巡る企画を展開したことなどが功を奏したとみられる。さらに、白浜町の「アドベンチャーワールド」で赤ちゃんパンダ「彩浜」が誕生したことなども増加につながったという。

 外国人宿泊者数も47万916…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら