[PR]

 「コメダ珈琲(コーヒー)店」を展開するコメダホールディングスが10日発表した2019年2月期決算(国際会計基準)は、売上高が前年比16・7%増の303億円で過去最高だった。純利益は4・3%増の51億円。5年連続で最高益を更新した。

 2月末時点の店舗数は、前年より55店多い860店。6月には空白県だった青森県に出店予定で、47都道府県すべてにコメダの店ができる。海外も含めて1千店を当面の目標にしている。