[PR]

 日蓮宗総本山の身延山久遠寺(山梨県身延町)は、身延山全体を紹介するビデオ「身延山」を10年ぶりに刷新した。同町など県内が主な舞台の人気アニメ「ゆるキャン△」とコラボし、キャラクターの声優が地域の特色を紹介。16日から境内の休憩所などで放映される。

 身延山久遠寺は、鎌倉時代に日蓮宗の開祖・日蓮が開いた。寺の知名度を上げ、地域活性化にもつなげようと新しい紹介ビデオを作った。「ゆるキャン△」は、女子高校生のアウトドア体験を描いた人気アニメで、JR身延線の身延駅前も登場。ビデオにキャラクターは出演しないが、実際の声優2人がキャラの声で見どころを紹介する。

 境内の総合受付「報恩閣」内の無料休憩所やロープウェーの待合室で見られる。寺の担当者は「お寺は敷居が高いと思われがち。アニメをきっかけに地域を知り、750年の伝統と歴史がある『癒やしの力』を体験して」と呼びかける。(野口憲太)