[PR]

 京都市左京区聖護院山王町の府道交差点で9日昼過ぎ、京都大名誉教授の野中泰二郎(たいじろう)さん(82)=伏見区=が、西郡観光バス(東京)の観光バスにひかれ、頭を打って間もなく死亡した。府警は、バスの山口美明(よしあき)運転手(44)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、11日に同致死容疑で送検した。「人とは思っていなかった」と供述しているという。

 川端署によると、野中さんは横断歩道を歩いていたところ、左折してきたバス(乗客27人)にはねられた。運転手は「人が動いていない。現場に車数台があるが、どれが関係している車かわからない」と110番通報していた。