[PR]

 生徒の母親にけがを負わせたとして、福岡県警小倉南署が3月、北九州市の元中学校教諭の男を傷害の疑いで福岡地検小倉支部に書類送検していたことが、捜査関係者への取材でわかった。捜査関係者によると、元教諭は昨年、生徒の母親を殴ってけがを負わせた疑いがある。当時、この母親と交際していたという。

 市教育委員会によると、元教諭は特に優れた指導力があるとして「マイスター教員」に認定されていたこともあったが、今年1月末に「一身上の都合」で退職した。市教委は「すでに退職しており、(書類送検された)事実について把握していないのでコメントできない」としている。