【動画】育てたギフチョウ大空に放つ 山口・周南の児童=三沢敦撮影
[PR]

 「春の女神」と呼ばれるギフチョウの飼育に取り組んでいる山口県周南市立八代小学校の児童たちが11日、羽化させた41匹を放した。

 ギフチョウはアゲハの一種で県内が分布の西限とされる。県は昨年、16年ぶりに改訂した「県レッドリスト」で、「ごく近い将来に絶滅の危険性が極めて高い」とする絶滅危惧ⅠA類にランクを引き上げた。

 八代小は1990年から、地元の地域おこし団体「夢現塾」の田島実さん(68)の指導を受け、卵から成虫になるまで育てている。

 この日、校内であった「放蝶(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら