[PR]

 2024年度をめどにデザインが一新される紙幣。千円札の肖像画が野口英世から北里柴三郎になると決まったことを受け、日本医師会の横倉義武会長は10日、「2代続けて医師が選ばれたのは、医療が社会に欠かせないことの裏付け。感慨深い」と喜びを語った。

 野口に続き、最も額面が安い千円札の肖像になることへの見解を聞かれると「一番使うのは千円札。医療も身近なものなので、健康の大事さを日頃から感じていただければ」と横倉会長は話した。

 血清療法を確立した北里は、日本医師会の前身である大日本医師会の初代会長。横倉会長はこの日、東京都文京区の日本医師会館のロビーにある北里の像の前で記者会見をした。

 横倉会長によると、像は銅像に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら