[PR]

 豆腐を使った豆腐竹輪(ちくわ)の製造・販売会社ちむらの直営店「とうふちくわの里布袋店」(鳥取市河原町布袋)が13日にリニューアルオープンする。商品も一新され、11日、報道陣らに公開された。同日、ちむらはこども食堂に食材を提供する協定も結んだ。

 改装は17年ぶり。内装には智頭杉や同市青谷町の因州和紙を使い、豆腐竹輪のお好み焼きや豆乳スイーツなどの軽食を販売するフードコートを新設した。7月中旬には竹輪作りコーナーができる予定。

 ちむらは創業154年。魚がぜいたくな食材だった江戸時代に主原料に豆腐を使う豆腐竹輪が誕生したと伝わる。県産の白ネギや同市気高町の日光ショウガを使った豆腐竹輪など、商品を全面リニューアルし、市内の直営店5店舗で販売する。

 この日は、市内のこども食堂や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら