[PR]

立憲民主党会派の岡田克也元外相(発言録)

 野党への期待感がないというのが(統一地方選の道府)県議選においてもあった。この結果を踏まえて、参院選にどう臨むかは、ぜひ立憲執行部にも国民民主党執行部にもよく考えてもらいたい。1人区でどう戦うのか、しっかりと考えないと。

 私の感覚だと、一方の公認となると他方の支持者はなかなか力が入らない。特に比例候補を立てている産別(労働)組合も。そういう意味では、なるべく双方推薦のような形でやっていかないと難しいんじゃないかと思うが、まだそういう状況には至っていない。すでに(立憲、国民両党の)公認がだいぶ出ている。あまり公認にこだわらないほうがいいと思う。(記者団に)