[PR]

 県内で20日に開幕する第144回九州地区高校野球大会(九州地区高野連など主催、朝日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が11日、鹿児島市であり、県代表の神村学園や鹿児島実など4校の対戦相手が決まった。18校が参加し、決勝は25日の予定。

 県大会優勝の神村学園は21日午前11時半、平和リース球場(県立鴨池球場)で興南(沖縄1位)と、準優勝の鹿児島実は同日午前9時、同球場で明豊(大分推薦)と対戦。3位の尚志館は20日午前11時、鴨池市民球場で福岡大大濠(福岡3位)と、4位の鹿児島商は同日午前10時半、平和リース球場で真颯館(福岡2位)と対戦する。

 また、出水市総合運動公園野球場で21日から開幕する第53回九州地区高校軟式野球大会の組み合わせ抽選会もあった。県大会優勝の鹿児島実は22日午後0時半、21日第2試合の勝者と、準優勝の鹿児島は21日午前10時半、北松農(長崎1位)と戦う。6校が出場し、決勝は23日の予定。(小瀬康太郎)

こんなニュースも