[PR]

 調査会社「東京商工リサーチ」は11日、会社名に「令和」を入れた企業が全国20都道府県で計30社(10日時点)誕生したと発表した。新元号が発表された1日時点では同社が保有する317万社の企業データベースに「令和」が入る企業はなかったが、10日間で急増した。

 同社によると、新たに社名に「令和」を入れた企業のうち、社名変更をした企業が18社、新設企業が12社だった。社名変更した企業のなかで、売上高トップは茨城県の総合建設会社「令和建設」(旧社名、松丸工業)。由良宣明社長は「さらなる成長を目指し、心機一転には良いタイミング」と変更理由を話している。

 本社所在地別でみると、「令和」を入れた企業は福岡が5社と最多。次いで東京が4社で、埼玉、広島、佐賀が各2社だった。業種別ではサービス業が最多の13社。情報通信業5社、建設業4社と続いた。(高橋克典)