[PR]

 終戦から2年後、青森市で生まれた。子どもの頃、母がよく古賀メロディーを口ずさんでいたことを覚えている。器楽部員だった高校時代、親類が弾き方を教えてくれて、スチールギターとの長いつきあいが始まった。

 高校卒業後、亜細亜大学に進学。ハワイアン研究会を自ら設立してバンドリーダーとなり、スチールギターに熱中した。1950年代から60年代、ムード歌謡、ハワイアンは人気だった。姓が同じ、楽器も同じスチールギター奏者の和田弘がリーダーの「和田弘とマヒナスターズ」には親しみを感じた。

 ギターを水平に置き、左手に持った金属製のバーで弦を押さえ、右手に持ったピックではじくのがスチールギターだ。一般的なギターとは奏法が異なる。音を切る時はバーを瞬間的に弦から離すが、「それを習得するのが難しくて、左手首が腱鞘(けんしょう)炎にもなった」という。

 練習を重ね、メンバーの出身地…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら