【動画】「水上のロデオ」 カヌーフリースタイル選手の末松佳子さん=諫山卓弥撮影
[PR]

 濁流の中でカヌーに乗った選手が宙返りしたり、水中に潜ったり――。そんなアクロバティックな競技がある。カヌー・フリースタイル。「水上のロデオ」とも呼ばれるこの種目の魅力を、国際大会で活躍する女子選手に聞いた。

 「水の力を使って、縦や横に回転するんです。大きな技を決めるのが好き。ときには水中から数十センチも飛び上がるんですよ」。そう語るのは、世界選手権でメダルを取った経験もある末松佳子(37)だ。

 フリースタイルに出会ったのは、地元の岐阜県でラフティングガイドの仕事をしていた12年ほど前。「同僚でやっている人がいて、かっこいいと思って」と練習を始めた。

 フリースタイルは種目が二つある。水中から飛び上がって技を披露する「フリースタイル」と、カヌーごと潜水したり、先端だけを水中に沈めたりしながら技を決める「スクォート」。どちらも45~60秒の間に数種類の技を披露し、出来栄え点を競う。

 使う船もそれぞれ違う。フリー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも