[PR]

 東九州の豊かな海の幸の味力(みりょく)を堪能できる「第4回東九州大漁祭in蒲江」が28日午前10時から、大分県佐伯市の県漁協蒲江支店荷さばき所で開かれる。

 会場では地元の漁協8支店や水産業者、沿岸部市町村が旬の魚介類を直売。各地の特産を販売する「東九州お魚市場」のほか、ごまだしうどんなどの郷土料理、真珠アクセサリー、農産物などを約20団体が販売する。宮崎県の延岡市や門川町からの出店も予定されている。

 ステージでは午前9時半から、佐伯市立鶴谷中学校吹奏楽部がオープニング演奏。同10時30分からは県立海洋科学高校の生徒らによる佐伯産マグロ解体ショーもある。同11時から県立佐伯豊南高校書道部による書道パフォーマンス、午後1時30分からは日向のひょっとこ踊りなども披露される。

 会場では当日、水揚げされたば…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら