写真・図版

[PR]

 自民党麻生派(56人)が正念場を迎えている。領袖(りょうしゅう)の麻生太郎財務相の地元の福岡県知事選で大敗を許し、所属議員が「忖度(そんたく)」発言で副大臣の辞任に追い込まれるなど逆風続きのためだ。同派の議席だった衆院大阪12区の補欠選挙は、浮沈を占う試金石となる。

 12日の参院本会議。桜田義孝・前五輪相の更迭を追及する野党の矛先は、麻生氏にも向いた。

 「(財務省が)公文書改ざんと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら