【動画】第23回手塚治虫文化賞の選考委員を務めたマンガ家・里中満智子さん=竹谷俊之撮影
[PR]

 『その女、ジルバ』は、人と人とのつながりを丁寧に描いている。その丁寧さを生み出しているのは作者の誠実で優しい視線だ。背景に戦争があり、国策があり、戦後の社会の混乱とエネルギーがあり、「今」の大切さをいとおしむ人々が織りなす絆と命のドラマだ。多くの読者にゆっくりと大切に味わってほしい。

さとなか・まちこ マンガ家。高校2年のとき『ピアの肖像』で第1回講談社新人漫画賞受賞。代表作『あした輝く』『アリエスの乙女たち』『あすなろ坂』『天上の虹』など。日本漫画家協会理事長、マンガジャパン代表、大阪芸術大学キャラクター造形学科教授ほか。

 同じように戦後の混乱を描いた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら