[PR]

 ホンダが中国・武漢に建設していた自動車工場が完成した。ホンダはすでに広州や武漢に工場を持ち、新工場は中国で七つ目となる。中国政府が普及に力を入れる電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド(PHV)など電動車生産に対応する設備を備え、さらに増産する。

 12日に完成式が行われた新工場は120万平方メートルの敷地に建てられ、年産12万台の能力がある。今後も拡張の可能性がある。当面はSUV(多目的スポーツ車)のガソリン車とハイブリッド車をつくる。今夏からフル操業に入れば、ホンダの中国での生産能力はいまの年113万台から年125万台に上がるという。

 ホンダの中国での自動車販売は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら