[PR]

 静岡市の住民基本台帳人口(外国人を含む)が3月末、70万人を下回った。若者の進学や就職による県外転出、少子化などが原因と見られる。市は2015年にまちづくりの大方針を定めた第3次総合計画で「25年の人口70万人維持」を最大目標に掲げたが、わずか4年でついえた。

 静岡市の人口は政令指定市20市の中で最少だ。住基人口は2月末で70万1356人だったが、3月末は69万9946人に減った。高校生や大学生らの首都圏や愛知県などへの就職・進学などで、転出が転入を約1600人上回った。さらに高齢者らの死亡が出生のほぼ倍の約700人で、大台をついに割り込んだ。

 推計人口は2年前の17年4月1日時点で69万9421人と、初めて70万人を切っていた。15年10月の国勢調査では70万4989人だったが、来年の調査では70万人を下回る可能性がある。

 市は4年前、70万人維持のた…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら