[PR]

 大阪維新の会が掲げる大阪都構想をめぐり、同党前代表の橋下徹氏は12日、自身のツイッターに「大阪自民党の大阪市議会議員」宛ての呼びかけ文を投稿し、「維新と組んで都構想を進め」るよう促した。都構想の是非を問う住民投票の実施に向け、現代表の松井一郎・大阪市長は多数派工作に乗り出す考えを示しており、「側面支援」した格好だ。

 橋下氏はツイッターで「維新と組んで都構想を進め、大阪を成長させ、関西の公明党衆議院議員を落選させれば、憲法改正に道が開ける」と指摘。自民市議に改憲に前向きな維新と組むべきだと秋波を送ると同時に、関西の衆院小選挙区に複数の現職を抱える公明を揺さぶった。

 住民投票を実施するためには府…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら