[PR]

 スズキの鈴木俊宏社長が東京都内で開いた記者会見の主なやりとりは次の通り。

 ――組織的な不正があったのか。

 「組織的な隠蔽(いんぺい)としての最上位は課長が相当する。3工場の課長級が連絡を取っていた事実もわかっている。(本社の関与は)なかった」

 ――スズキのお金をケチる考え方が根底にあるのではないか。

 「機能や性能品質を維持したうえでのコストダウンと理解すべきところが、誤った理解に結びついた。私が先頭に立ち、必要なものにはお金をかける取り組みをしている」

 ――生産スピードを遅くするのか。その影響は。

 「現在、必要な場合はラインを止めている。(工程作業時間を)だいたい2~5%落としている。生産への影響はもちろん出てくる。ただ、残業や休日出勤などもしながら、迷惑をかけない対応をとっていく」

 ――業績の影…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら