[PR]

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は12日、福岡市のマリンメッセ福岡で男子フリーがあり、平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)がSPと同じ3位に入った。演技後の報道陣との主なやりとりは以下の通り。

 ――演技を終えて。

 「本当に体力不足でした。やはり練習していないものは本番ではできないとわかった。だからこそ練習はたくさんしないといけない」

 ――3回転半―4回転トーループジャンプは転倒。痛かったか。

 「痛いじゃなくてつらかった。4回転サルコーの時点で、3回転半―4回転トーループを跳べるほどの体力がないなと。跳べないとわかっていたが、やるしかないと思っていました。さっき(ジャッジスコアを)見たら認定されてて。今後入れていきたい」

 ――この大会でできたことは。

 「今シーズンで、このフリーで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら