[PR]

 バンド「RCサクセション」を率いたロック歌手、忌野(いまわの)清志郎さんのファン交流イベント「忌野忌(き)」が命日の5月2日、ゆかりの地・東京都国立市で開かれる。2009年に58歳で世を去って今年で10年。色あせることのない「ロックの神」への思いを分かち合う。

 清志郎さんは東京都国分寺市で育ち、バンドでレコードデビュー後、国立市内のアパートなどで暮らした。ヒット曲「多摩蘭坂(たまらんざか)」は国立市と国分寺市をつなぐ「たまらん坂」が舞台。「国立市中区3―1(返事をおくれよ)」など地名が付いた曲もある。

 忌野忌は2部構成。昼にたまらん坂などゆかりの地をめぐり、夜の「清志郎ナイト」では清志郎さんについて自由に語り合う交流会のほか、清志郎さんの楽曲を演奏するミニライブを実施する。

 実行委員長で東京都小金井市の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら