[PR]

 21日に決選投票が行われるウクライナ大統領選で、タレントのゼレンスキー氏(41)が有権者への直接の露出を避ける選挙戦を続けている。圧倒的な知名度と広がった「政治刷新」のイメージで支持率は50%超。現職のポロシェンコ大統領(53)は焦りを隠せない。

 「ゼレンスキー氏に呼びかけたい。今このスタジオで討論しよう」。ポロシェンコ氏は11日夜、出演予定のなかったテレビの政治討論番組に突然乗り込み、あっけにとられる出演者や聴衆を前に語気を強めた。

 しかし、局スタッフが連絡をとるとゼレンスキー氏はウクライナを離れ、パリにいることが判明。電話はつながったが、2人の会話は討論会の開き方をめぐる非難の応酬で終わった。

 3月31日の第1回投票では3…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら