[PR]

 第54回上方漫才大賞(ラジオ大阪、関西テレビ主催)の発表会が13日、大阪市内であり、兄弟コンビの「中川家」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が大賞を受賞した。9年ぶり2回目。奨励賞は「かまいたち」(同)、新人賞は「ミキ」(同)に決まった。

 中川家は、大阪府守口市出身の剛(つよし)さん(48)と礼二(れいじ)さん(47)が1992年に結成。95年に上方漫才大賞新人賞、2001年に若手漫才の日本一決定戦「M―1グランプリ」の初代王者に輝いた。剛さんは「もっと面白い漫才ができるよう地道に努力していきたい」、礼二さんは「(漫才師として)本当に認めてもらったと思える賞なので、うれしい」と喜びを語った。(深松真司)