[PR]

 世界15カ国のパフォーマーがその磨き上げた技を披露する「ポップサーカス」の湘南公演(朝日新聞社など特別協力)が、湘南モノレール湘南深沢駅(鎌倉市)前の特設大テントで20日から始まる。それに先立つ13日、公演のヘッドマークをつけた「ポップサーカス号」が、大船―江ノ島駅間で運行を始めた。

 大船駅であった出発式には、団長のデニサさんら5人のパフォーマーが登場。2018ミス鎌倉らから歓迎の花束を受け取った。

 ポップサーカスの久保田悟・代表取締役は「鎌倉でのサーカス開催は初めて。トップレベルの出演者たちが夢の国へ連れて行きます」とあいさつした。

 湘南公演では、約40人のサー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら