[PR]

 同い年のふたりは結婚式で友人から温かい拍手に迎えられた。熊本地震で一度はあきらめた幼い頃からの憧れ。見知らぬ人から届けられたドレスを身にまとった新婦は、苦しいときに支えてくれた人たちへの感謝を胸に、新たに見つけた夢を追いかける。

 熊本市南区の峯愛(みねあい)さん(29)が将洸(まさみつ)さん(29)と結婚したのは、2016年1月。両親らと暮らす自宅を2世帯仕様にリフォームした2週間後、熊本地震が起きた。14年末に購入した自宅は全壊。車中泊や敷地内のコンテナハウスで雨露をしのいだ。9月に予定していた結婚式は延期した。

 17年に平屋の住宅を建てたが、全壊した自宅購入費とそのリフォーム代、新居の建設費の「三重ローン」が家族にのしかかった。

 昨年4月、こうした実情からウ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら