天皇、皇后両陛下は13日、東京都品川区の「ねむの木の庭」を訪れた。皇后さまの生家の正田邸の跡地に整備された公園だ。

 午後5時ごろに到着。植物の管理を担当する造園会社の担当者から、皇后さまが皇太子妃時代に英国から贈られた品種のバラ「プリンセス・ミチコ」1輪と若葉をアレンジした花束を受け取り、約10分間園内を散策した。案内した浜野健区長らによると、黄色いモッコウバラやプリンセス・ミチコのつぼみなどを楽しそうに眺め、お二人で「いつもきれいに管理していただいてありがたい」などと語り合っていたという。

 公園を発つ際、見送っていた子らから「さようなら」と元気な声が上がり、皇后さまも大きな声で「さようならー」とこたえていた。(中田絢子