[PR]

 14日に終わった男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで、タイガー・ウッズ(米国)がメジャーで11年ぶりの優勝を遂げた。米メディアは速報でかつての王者の復活劇を報じ、全米が歓喜と興奮に包まれた。

 ヤフー・スポーツは「劇的なマスターズ制覇で、奇跡の復活劇を完結させた」と見出しを付け、「スキャンダルや度重なるけがと手術、現役引退の危機を乗り越えた勝利」と大きく報じた。CBSスポーツは「栄光への凱旋(がいせん)」、米紙USAトゥデー(電子版)は「見事な返り咲き」と報じた。

 ツイッターなどのソーシャルメディアでも著名人が次々と反応。オバマ前大統領は「多くの困難を乗り越えたマスターズ制覇は、偉大さとやり抜く力を証明した」とたたえた。トランプ大統領も「真の偉大なチャンピオン」と祝福。米プロバスケットボール協会(NBA)のスター選手、カリーは「スポーツ史上で最も偉大な復活劇だ」と記した。

 ヤンキース―ホワイトソックス戦が行われたヤンキースタジアムでは勝利の瞬間、ファンが歓声を上げるなど競技の垣根を越え、全米を興奮に巻き込んだ。(時事)